ごあいさつ

ごあいさつ

 

バジル茶開発のきっかけは、10年以上続いた私自身のひどい肌トラブルや、片頭痛、女性ホルモンの乱れ、めまいなど女性特有のつらい症状を治すためでした。

兵庫県丹波市の自然豊かな田舎に生まれ、18歳から都会で暮らし20歳を過ぎたころから原因不明の強い肌のかゆみにさいなまれ、肌もボロボロになり、つらい状態が10年以上続き精神的にも限界が・・・

体調を治すために田舎にUターンし、畑にハーブや薬草を何十種類も育て、試行錯誤し、バジルをお茶にして飲んだところ、症状が改善し救われました。
この商品を通じてイベントや試飲会などで、沢山のお客様に出逢い、そして女性特有の悩みを抱えている方が沢山いらっしゃること、大切な友人や家族が悩んでいること知りました。

「同じ悩みを抱えている方に、バジル茶の良さを知っていただきい」

その思いから、一人でも多くの方に飲んでいただき心も体も健康になれるよう、少しでもお手伝いができ丹波小林屋の商品やサービスで一人でも多くの方のお悩みを少しでも和らげ、笑顔になれるきっかけになれたら。

それが私たちの想いです。

 丹波小林屋 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る